美容専門学校卒業後の資格

私は高校卒業後、美容師の為の専門学校に入学しました。

二年間の学校生活を経て卒業前に国家試験をうけ資格を取ります。

専門学校での授業は実技と筆記だけでなく茶道や華道、着付けエステメイクと色んなことを習えました。

その中で茶道や着付けの認定のもらえました。

以前の専門学校は一年生でその後お店でインターンを経てやっと国家試験を受けられる資格がとれたと聞きました。

昔ほど試験までの道のりは遠くはないのですがそこからが大変と実感しました。

わたしは卒業後に国家試験に合格しましたが、手荒れが酷くやむ終えずあきらめることになりましたが、免許を生かせる仕事につきたいと思い七五三の着付け、アップ、メイクに仕事に出会いました。

子供が喜ぶ顔がとてもうれしいです。美容師になりたくて専門学校に行きましたが同じ免許で生かせる仕事は色々あることを知りました。


一つのきっかけから人生が変わる。
これからどんな風にどんなことをやろうとかやれることは無限にあると思います。美容だけでなく色々な専門学校がありますが、いろんなことにチャレンジして自分の世界を広げていきたいです。

まだまだかかわってない仕事もたくさんあります。

提供する側だけでなく受ける側としても色々感じて取り入れていきたいです。

学校で習っただけでなく卒業後もどんどん勉強してどんどん身に付けて吸収していけたら今後に繋がってまた新たに目標がうまれまた一つ大きくなれると思います。


就職を希望する会社に提出する履歴書は大切です。

書き方一つで、書類選考に落ちる可能性も十分考えられるからです。


特に、学校を卒業したばかりの社会経験の少ない人にとっては、履歴書というとアルバイトで何枚か書いたことしかないという人がほとんどではないでしょうか。
たとえば、学歴を書くとき、卒業の場合はそのまま書けばいいのですが、中退の場合、どのように書けばいいのか悩んでしまう方が多いように思います。大学、専門学校などを中退した場合、学歴として載せてもいいものなのでしょうか。
一次審査が書類選考の場合だと、書いた方が通過しやすいように思います。


というのも、たとえば専門学校を一年通って中退した場合、その一年間の空白の部分を職歴で埋めなければならなくなります。
もちろん、その期間は専門学校に通っていたわけですから、職歴は書きようがないですよね。

そして、試験管はこのような経歴を見たらどう思うでしょうか。
一年間ふらふらしていたのか、とあなたにとってあまりいい評価を得ることはできませんよね。

そのため、書類選考で落ちてしまう可能性が考えられるのです。中退は学歴には関係がないため、書くだけ無駄とアドバイスする方もいますが、自分を少しでもアピールできるのであれば、それも武器にして、どんどん書いていくことで内定率もあがるように思います。

中退とはいえ、自分なりに勉強してきたわけですから、自信を持ってアピールしていきましょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1281310032
http://allabout.co.jp/gm/gc/441952/all/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128382412

学校のオステオパシーに対する期待が寄せられています。

大阪のネイルスクールの情報を利用しない手はないです。

赤ちゃんが寝ないのマニアックな情報をお届けします。

山口県で専門学校のサイトが登場しました。

留学の口コミ情報を掲載しています。